読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せなキスをして終了 Ver.2

ダイアリーからブログに引っ越したつもり アニゲと音楽のこととか

情弱用Jazz名盤リスト

音楽

そんなわけで実際貼ってるのが↓のコピペ
むかーし旧ニュー速でジャズスレが立った時に
いつもYouTube動画の羅列になるのが
つまんないなと思ったので作ったリスト。
(実際アフィにまとめられて草生えました)

貼る度に付いたレスに応じて少しづつアップデートするのが楽しい…楽しくない?

今回けんもうで「Dave Brubeckはサックスに入れるなよボケ」
言われたので定番に移動しました

みんなも貼って、どうぞ(提案)

----------

情弱用Jazz名盤リスト 
定番 
Miles Davis - 'Round About Midnight 
Miles Davis - Kind of Blue 
Dave Brubeck - Time Out
Cannonball Adderley - Somethin' Else 
Art Blakey & the Jazz Messengers - Moanin' 
Hank Mobley - Dippin'
Herbie Hancock - Maiden Voyage 

トランペット 
Clifford Brown - Study in Brown
Lee Morgan - Vol.3
Freddie Hubbard - Backlash

サックス 
John Coltrane - Giant Steps
John Coltrane - Blue Train
Sonny Rollins - Saxophone Colossus

アノトリオ
Bill Evans - Portrait in Jazz
Bill Evans - Waltz for Debby
Oscar Peterson - We Get Requests

ビッグバンド
Count Basie - Basie Big Band
Duke Ellington - Ellington At Newport 1956
Buddy Rich - The Roar of '74

電化・フュージョン
Chick Corea(Return to Forever) - Light as a Feather
Miles Davis - On the Corner

アニメ映画 KING OF PRISM by PrettyRhythm を観に行った話 #kinpri

アニメ

最近妙に盛り上がっていたので「KING OF PRISM」通称キンプリとやらを

観に行ってみることにしました。

 

ネタバレ込みなので観ようと思ってる人は気を付けてね。

でもお話し知ってても楽しいし、多分前知識の意味ないと思うよ。

 

 

 

 

徳島県では当初上映はありませんでしたが、何でも

全国的に異常なリピート率と上映数に対して異常な興行らしく、

ufotable cinemaでの追加上映が決まりました。

ホントに徳島のオタクは近藤光*1に足向けて寝られませんね。

 

さて、キンプリというのは2014年までやっていた子供向けアニメ*2

プリティーリズムシリーズ三作目

プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品です。

 

女児向けのアニメだったのですが、この続編?は

その中の男性キャラ三人の物語を展開させ、

さらにそのまま次世代用の新キャラ(♂)を追加した、

いわゆる「イケメンアニメ」です。

メイン層としては無論二次元イケメン好きの

オトナの女性を狙っているのでしょうが、

私のTwitterTLで盛り上がっていたのは7割が野郎でした。

 

この劇場アニメ、どうやら視聴後に

「視聴者の知能を大きく減退させる効能」があるらしく、

TLで作品に触れた連中が揃いも揃って

 

「キンプリ観た。やばい」

「なにあれ。すごい。すごい」

「あれは電子ドラッグ」

「精神の平静を保つため毎日観に行きます」

「もっと布教しなきゃ…(使命感)」

 

といった妄言を書き連ねているので、アリャ一体なんだと

僕も少々気になっていたのです。

そんな訳で先日の22日(月)に観に行って参りました。

 

ちなみに僕はプリティーリズム・レインボーライブはおろか

プリティーリズムシリーズ本編は全く観たことがありません。

前知識として持っているのは

「スケートっぽいのでジャンプする」

「楽器演奏ライブもする」

「けっこうキチってるアニメらしい」

くらいのものでした。

 

まあ取り敢えず、 

以下が観た後の印象をなんとなく書き上げたものです。

めんどいのでクロッキーに書きました。

f:id:osyamannbe:20160224013024j:plain

汚いのは許して下さい! 何でもはしませんから!

 

意味が判らない…

なんだったんだアレは…

 

TVシリーズ未見でも大丈夫、というのは本当でした。

というか新キャラばっかだったくさいし、

本編観てた人も意味わかんないんじゃないかアレ…?

 

ライブ演出は完全にキチってて意味不明だけど、

取り敢えず笑っちゃっていいらしい。

 

物語自体はすごく王道に作られている。

何も知らない新主人公がフト見たスタァのステージで輝きに心を奪われ、

気が付くとスタァの道を歩むため門を叩き始める…

(某ア!アニメとほとんど一緒じゃねーか)

それとともに、新主人公を導く存在となった前作の主要キャラ3人も、

未来へ向けてそれぞれが独自の道を選択しようとする…

しかし、彼らを取り巻く「ライバル」達は少しずつ忍び寄り、

新たなる闘いが幕を開けようとしていた…!

 

という感じで進み、物語は主人公がスタァとしてデビューする

記念すべきステージを終えた後「唐突に」ぶった切られます。

 

前後編を予定して制作が開始されたそうですが、諸般の事情で

続く、とした後半は制作できるかどうかビジネス的に目処はついていないとか。

(そのくせ予告編は最後にまぁまぁ尺取って入ってるという)

そのため、SNSでは熱心なファン達が

「キンプリを見て下さい」とのたまい続けている、という訳ですね。

 

----------

アニメ作品としては、65分程度の尺で

 

新主人公で物語の導入をさせ、既存キャラの過去を回想シーンで

さくっと(キチガイMADムービー的な感じで)解説し、

新しい敵キャラと敵陣営の描写をしっかり入れて、

OPの後しばらくしてダレて来ないようにバトルシーンを入れ

(こんなキチ演出でダレる訳がないんだが?)

きちっとドラマパートも入れて小休止をして

最後にライブシーンてんこ盛りでガッチリ盛り上げて終わる。

スタッフロールの余韻も冷めやらぬままに予告編を入れて

ボルテージは最高潮に達する…!

 

と無駄のない構成になっていたと思います。

この短時間でここまで詰め込めるモノなのか…!と

正直本当に驚きました。

 

終盤、主人公がステージから観客(とスクリーンの前の私たち)に

心からの叫びを語り掛けるシーン、あそこは本当にグッと来た。

台詞と共に挿入される過去のTV作品のカット達…。

「観客に喋り掛ける」的なメタ演出は苦手な筈なのですが、

本編を知らない僕ですらこみ上げてくるものがあったので、

シリーズファンには本当に良いシーンだったのではないでしょうか。

 

物語は完結していないのでそこの評価はしにくいですが、

アニメーションとしての水準はすごく高くて

たっぷり楽しめる作品になっていると思います。

 

後編がしっかり制作されて

最後まで見届けられることを願っています。

 

----------

あとは適当に印象に残ったところとか

・回想シーンが一番キチってて意味判らなかった。

・武内くん*3めっちゃ歌うまい。

EZ DO DANCEはやっぱり名曲。流石エイベックス。

 打ち込みシンセを今風にして完璧なEDMになっていた。

・香賀美タイガくんがいいと思いました(こなみ)

・電車に乗ってお別れして、しんみり泣いたのに、

 そのあと三人で星座になるのは反則だと思う。

・んで本当にステージから一人いなくなってるのずるい。

・カヅキの涙でホロリとして、ヒロの滝涙で草が生えた。

・おい歌は移動するリムジンから中継するのかよ

・グロリアスシュバルツ

 

エヴァとは違う意味で

「この体験をアウトプットしなきゃ…」

と思わせる作品ですね。


あれだ。この作品なら、応援上映で観たいな!!


 

感想ブログ記事で面白かったのはここかな。

privatter.net

*1:アニメーション会社ufotable代表。徳島県出身

*2:業界的には女玩モノというらしい。オタクは女児アニメと呼ぶことが多い。

*3:武内駿輔。声優。現役高校生。346プロでアイドルプロデューサも務める声優界のシンデレラボーイ。

#私を構成する9枚 タグに便乗したゾ

音楽

f:id:osyamannbe:20160204003121p:plain

 

このタグがTwitterで流行っていたのでサクっと作ってみました。

やっぱりFF6ピアノコレクションは外せなかったよ…

ぼくとピアノを繋いでくれたCDと楽譜だからね。

 

熱帯とim@sもさもありなん、というところか。

あとチックとチャノ。

 

リストにするとメタルが一枚も入らないのが意外といえば意外か。

あと大好きなQueenも外れた。

ロックから一枚なら聖飢魔Ⅱやろなぁ、となって

有害かOuter Missionの二択で選びました。

 

右下は中の人は嫌がるかもしれないけど、

僕を支えてくれた大切な一枚でもあるので。

 

次の更新は一枚一枚サクっとレビューしたいね(やるとは言ってない)。

2015振り返り

雑記
■アニメ関連
響け! ユーフォニアムは本当に名作だった。
劇場版と続編が本当に楽しみ。まだまだ死ねないね。
ガルパン劇場版はいいぞ。
シンデレラガールズのアニメはどうしてああなった。
(お話単体では良く出来てるのも沢山あっただけにとても惜しい)
(間にやってたアニマスの出来のまとまり具合を観るとね)
ガルパンはいいぞ。
アニメ艦これとはなんだったのか
ガルパンはいいぞ。
ターンエーBDBOXは買って正解だった…!
ガルパンはいいぞ。

ダージリン様を讃えよ。

■ゲーム
PCが壊れたのを機に買い換えて、そこそこの性能になりました。
ようやくsteamに本格的に足を踏み入れた感じ。

毎日あんまし時間取れなくて、かろうじて遊べたのは

     (今更DL購入)
ゼルダ神トラ2
     (オカリナの後ゼルダ分が不足してジャンキーな勢いで買った)

今年のゲームじゃねえし今更だったけど、時のオカリナはホント良かった!
単なる移植と思わずに、ぜひ時オカ現役世代には遊んで頂きたい!
タイトル画面で「あのBGM」と「あの蹄の音」が鳴り、
30fpsになって軽やかに走って行くあの姿…!
感無量でしたね。

ムジュラ? クリアしてません!

ところでもしかして今年クリアまでやったゲームソフトほとんど無いんじゃないですかね…?

ああムジュラ
ああMGS5
ああFO4
ああMHX

マ、Minecraftにエンディングは無いようなもんだべ(震え声)

そうそうVitaMinecraftは凄く遊びやすいインターフェイスでオススメですよ。

MHXはかなり良い出来だからお前らも買え。遊べ。いいな!

■音楽
Apple musicは継続中です。
すげー有難がって使ってます、やっぱ便利だよ。
個人的には、オールドスクールはHRやらHMを
順序立てて聴いていくのにすごく役立つと思う。
(白状すると加入するまでACDCとかスレイヤーとか
 じぇんじぇん聴いたことありませんでした)

ジャズにもバリバリ使える。
twitterのジャズ名盤botとかが取り挙げるアルバムそのまま検索して聴くだけで凄く捗るぞ。

でもクラシック聴くのにはあんまり役に立たない。
作曲者で検索がやりにく過ぎるかな。

チャイコフスキーの○○が聴きたくて検索
どっかの楽団と指揮者のアルバムが出てくる
聴いてると他の収録曲が気に入る
んでその曲の作曲者は? ってのが調べらんないのよな。

これがデジタル配信音楽の最大の弱点。
確かNONA REEVES西寺郷太が言ってた(ような気がする)けど、
音楽は音だけじゃないんだよね。
作曲者の情報とか、参加ミュージシャンやらソリストやらの情報。
アルバムアートのクレジットに至るまで、
欲しい情報が実物のCDやレコードには詰まっている。
そこまでが音楽の価値なんだ。
ココが補完されない限り、CDは消え去る事は無いと断言できるね。

逆に言えば「作曲:筒美京平」とか「ドラムス:青山純」とかで検索したらすべて網羅した曲リストがずら〜っと表示されて
すべてそれぞれ購入可能だよ、とかなれば入れ替われるかもしれない。
そうならなきゃ絶対無理。

■ほか

御結婚おめでとうございました。
御出産おめでとうございました。

病院行って脱煙しました。がんばる。
あと太りました。激烈に。ヤバい。

仕事は時間が長過ぎるのさえ何とかなればなー
どうすっかなー 俺もなー

ニコマスやってたころの知り合いにtwitterでブロック&リムーブされまくってて草www
んん〜草が生えますですぞ〜
なんでだろうなー ふしぎだなー
へんに意識高くしたい人たちを遠くから眺めて
ケラケラ笑ってみようとしてただけなんだけどなー

■おわりに
2015年も"まんべ"とお付き合い頂きありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
皆さんにとって2016年が幸ある一年になりますようお祈り申し上げます。

モンスターハンター・クロスが集大成的な名作だった件

ゲーム
正直ね、MH4Gほとんど触らずに放置してたんで
「ああ僕もついにモンハンから卒業するのかな」
とか思ってたんですよ。

そしたらとんでもない新作が出てきた。
PVで出てくる必殺技みたいなのはあくまでオマケだと思う、多分。
それよりもハンタースタイルの変更が出来るのがヤバい。
スタイルは全部で4つ。
そのうち一つは元々の操作感とほぼ同じもの。
他は似ているようで全然違う。
ボタンで繋がる連携からして違う。

大剣で縦斬りの溜めが出来なくなるスタイルがあるなんて、想像出来たか!?
俺、はじめ触った時ボタンの故障を疑ったぞ。

これはねぇ、アレですよ。
スト2ハイパーでダッシュ、ターボ、スーパー、Xを選ぶだとか、
アルカナハートでアルカナ変えたら基本連携の何から何まで変わっちゃうみたいな

ああいう感覚ですよ!!


比較的元々のに近いスタイルもあるにはあるけど、

いくつかはスタイル変えたら立ち回りがかなり変わってしまうので、感覚としては別の狩り&共闘ゲーを遊んでるような感じ。


ちなみに、さらにネコでもプレイ出来る…!

ネコ専用クエだけじゃないんだ、人間と同じクエストに参加できるんだ…!

人間とネコの混成でマルチプレイもあるぞ!!

(ええっ!今日は全員カレー食ってもいいのか!!?)


これゲーム何本分入ってんだよこれもうこれ!なあこれ!


あとモンスターとフィールドの豊富さが多分シリーズ随一。

いきなり旧砂漠だぞ、旧砂漠。しかも砂漠部分超カッコよくなってるぞ。

森丘行けるぞ森丘。

森丘はねぇ、キャンプ出た後のジングルがもうね…もうね…

(ウチの二人で遊んでたら「ヤベぇ超懐かしい」しか言えないbotになった)


モンスターにはドスガレオスもいればドスランポスもナルガもいるし

ティガ、オウガ、アシラ、テツカブラまで。


そうなのだ…

そうだったのだ…

モンスターハンター・クロスは、

歴代モンハンファン誰もが参加できる

モンハン同窓会だったんだよ!!!


ガンランスエリアルスタイルまじ最高かよ。

こちらからは以上です。



ネコお嬢、めっちょかわいい

集会所受付嬢、めっちょかわいい

筋トレ記12/06

筋トレ
前回

12/06
89cm

d(^_^o)

はてなブックマークiOSアプリ 3.0について

はてな アニメ ゲーム アニメとゲーム
デザイン変わったとかそういうのはさておくとして、

  • 共有サービス選択の煩雑さを解消してほしい
ブックマークするときに、現在みたいな
共有アイコンタッチ→共有するサービスを選択
という風にせず、
画面遷移なしで「共有する、しない」を選べるようにしてくれ
前まではブクマコメント入力画面のその場で選べたので…

  • ホットエントリのカテゴリ選択を快適に
右下に意味ワカンねぇフラットなアイコン置くなら、いっそもうヘッダ無くせよ。
んで右下からホットエントリのカテゴリ選ばせてくれ。
なんでソレ選ぶためには右手親指よいしょーって伸ばさないといかんのじゃ。
お前、みんなが手軽にタッチできるように右下にオサレアイコン置いてるんだべ?

あと、再起動&マルチタスクで他のアプリから戻ってきたときに、
最後に見ていたカテゴリを自動で改めて表示してくれるようにしてくれ。

後者は特になんとかしてくれ。

俺はアニメ・ゲームカテゴリのホットエントリを
拾うためにはてなブックマーク使ってるの!!
総合ニュースのキュレーターとしてじゃないの!!