読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せなキスをして終了 Ver.2

ダイアリーからブログに引っ越したつもり アニゲと音楽のこととか

はちま寄稿謝罪について思うこと

ゲーム 日記

思うこととしてはとりあえず

ざまぁ

というのが第一に挙がりますけど

                                          • -

はちま起稿 : 【はちま起稿】“捏造”についての謝罪 http://blog.esuteru.com/archives/6283532.html

有名ゲーム系アフィブログこと"恣意捏造ブログ"
(略して"死ねブログ")*1
のはちま寄稿が過去の捏造・偏向記事についての謝罪文を掲載しています。

各有名アフィブログ偏向記事への謝罪文を掲載し話題になっていますが、

これは突如けんもうのはちまスレに降臨したひろゆき*2と住人のやりとりを経て

2ch - 面倒なことになりそうな会社さんへ
http://2ch.net/warn.txt

このような利用ガイドラインが定められたことによるものです。

これらのそもそもの経緯はここに詳しくまとめられています。
5つのコピペブログが名指しされた経緯ログ
http://d.hatena.ne.jp/coldcup/20120604/p1

ガイドライン掲載をを受けて、
各ブログは前述のような謝罪記事を続々掲載している模様です。
(あれ、ひろゆきは実質的な2ch管理人では無いはずでは…?w)

                                            • -

ところでこのはちまの謝罪記事
内容をどう受け取るかは閲覧者それぞれなんでしょうが、
個人的には以下の点が非常に気になるのでメモがてら列挙しておきます。

・謝罪しますなどと書いておきながら本名もちゃんと名乗らない
・運営者や執筆者が誰なのかも明確にしない
・文章は文法が破綻している
・事情を知らない第三者が読んでも理解できない
・各々の問題や捏造に対する具体的な原因と対策の究明がなされていない
・被害を被った相手への明確な謝罪の意が読み取れない

ゲハ事情やアフィブログ事情に知識がある人間ならともかく、
これを読んだ人間が「ああこいつちゃんと謝っているんだな」と
納得するもんなんでしょうか。

アレな記事をたまに書いてしまう朝○新聞やらなんやらでさえ、
謝罪・訂正記事はもうちょっと事情や前後関係をわかりやすく書くものだと思いますがね。

少なくともまともな社会(人)経験がある人間だったらこんな文は書けないと思う。

                                            • -

というか、金儲かってるなら推敲・添削できる人材を用意した方がいいんじゃないの

*1:Twitterで見かけた秀逸な呼称。crossk1さん発祥

*2:"元"2ch管理人・西村博之