読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せなキスをして終了 Ver.2

ダイアリーからブログに引っ越したつもり アニゲと音楽のこととか

祝 ユーフォ続編!

祝!! 響け! ユーフォニアム 

劇場版&続編 制作決定!!

anime-eupho.com

 

生きてて良かった…

時期は未定ですが、ついに続編の制作が発表されました。

劇場版はTV版の総集編、それとは別に続編も決定とのこと。

続編に関しては、まだTV放送、OVA、劇場作品どれかは不明。

(同じ京アニの過去作品、中二病は総集編→TV二期

 境界の彼方は総集編→劇場版新作 だったそうです)

"ファントム~"、"聾の形"と、他の新作予定も目白押しなだけに

いつごろ公開なのか、どんな仕上がりになるのかが気になりますが、

常に業界トップクラスのクオリティ管理を維持することに定評のある

京都アニメーションですので、次回作も心から期待できますね!!

(キービジュアルのあすか先輩の表情からすると、

 3巻のあすか先輩関連の物語まで展開する予定でしょうか?)

ともあれ、また北宇治高校吹奏楽部の皆に逢える…!

f:id:osyamannbe:20151102231227j:plain

こんなに嬉しいことはない…!

 

心から楽しみにしております!!

 

...

 

………

 

………………

 

やったああああああああ!!!!!

うおあああああああああああ!!!

\( 'ω')/ウオアアアアーッッッ!!

ウォォォァァ\\\\└(’ω’)」////

\( 'ω')/ウオアアアアーッッッ!!

ウォォォァァ\\\\└(’ω’)」////

\( 'ω')/ウオアアアアーッッッ!!

 

久美子ちゃん!

麗奈ちゃん!

部長!

みんなまた逢えるね!!!

俺は嬉しいよ!!!!!

夏は終わらないんだね! エンドレスエイトだ!

全国まで行くつもりなら10月まで夏が続くね!

セカンドインパクトみたいだね!!!

あー楽しみ楽しみワクワクが止まんないよお

希美とみぞれのCV誰かなぁ…

みぞれはヤンレズが似合う人だといいなぁ…

 

 

ほんと生きてて良かったわ…

 

--ーー----閑話休題----ーー--

 

さて、一息ついて吹奏楽曲を一つご紹介。

The Setventh Night of July 〜たなばた〜 - 作曲:酒井 格*1

ああ、現役ジャリボーイ・ジャリガールのコメントが眩しい…。

 

これぞ「吹奏楽曲」とでもいわんばかりな、

A-B-A'

f:id:osyamannbe:20151103035537p:plain

王道を往く

曲構成が、本当に心を躍らせてくれます。

発表から20年以上経った今もなお、

"好きな吹奏楽曲"アンケートをやれば間違いなく

トップクラスにランクインする、超絶人気曲のひとつです。

たぶん、いわゆる吹部のコに聞けば、今でも9割は知ってるんじゃないかな。

 

この曲に関して、作曲者が自身のHPで楽曲についての

エピソードを書いていてくれていたらしいのですが、

現時点では残念ながら404のリンク切れ。

 

第三者の方がBlogで引用をして下さっていましたので、

特に印象に残った部分を孫引きしたいと思います。

 

吹奏楽日記~高い山はゆっくり登ろう

吹奏楽日記~高い山はゆっくり登ろう

吹奏楽日記~高い山はゆっくり登ろう

 

吹奏楽日記~高い山はゆっくり登ろう - たなばたThe Seventh Night of July

blogs.yahoo.co.jp

今、改めてスコアを広げてみると、確かに未熟な部分が多く、恥ずかしくもあるのですが、今の私が失いかけている物も見つけることが出来ます。例えばこの曲には、全曲を通してたった一度しか用いられることのないメロディーが数多くありますが、これは曲を構成するという面に置いてはやや散漫な印象を与える危険性があります。でも、たった一度しか現れないから印象に残る場合だってあります。
 曲全体の構成についてはまだまだこれからも突き詰めていかなければならないのですが、儚さすら感じさせる数多くのエピソードを持つ「たなばた」は10代の私が現在の私に残した大切なメッセージなのかもしれません。

そう、シンプルだがどれも魅力的なフレーズが、

くるくると入れ替わり立ち代わる。

同じ音、同じ日々はひとつとして無い。

それこそが学生時代の思い出、記憶、

かけがえの無い足跡に繋がっているのかもしれません。

 

フレーズの統一感が無い筈(作曲者談)なのに

どの部分も不思議と印象に残るのは、

酒井格氏がそれだけメロディメーカーとしての才能を持っているから、

ということなのかもしれませんね。

 

ところで、私が思うにこの曲の白眉は

終盤、上記の動画で言うところの 7:00~ あたりからの、

「たった8小節の」Euph Solo。(記譜上はEuph全員で吹くSoliらしいです) 

 

目を閉じて、じっくり耳を傾けてごらんなさい。

 

ーーーーーーーーーこの辺から妄想全開パートですーーーーーーーーー

 

ここって、

めっちゃ あすか先輩に似合うフレーズだと思いませんか?

脳裏に浮かびませんか?

凛とした表情で静かに美しく、このメロディを奏でるあすか先輩の勇姿が!!

 

嗚呼!!

かっこいい! あすか先輩!! 美しい! ハラショー!!

(僕ねぇ、毎回ここ聴く度にあすか先輩が吹いてる所想像して泣いちゃうんだよ)

 

そして、その後はTb、Tpが代わる代わるにファンファーレ的音形で

コーダの展開へと曲を過熱させて進行していく。

 

ほら、改めて聞くと君にも、

きこえるか、きこえるだろう!!?(イデによる幻視)

 

静謐に差し込む、あすか先輩の美しいソロが!!

ナックルのスネアとともに、

力強くファンファーレを始めるヒデリ先輩(と縦ロール彼女)が!

TbとTpの気持ちをつなぐようにして間に入り込む、

あすか、夏樹、久美子のひとつになったEuphが!!

想いの総てを受け止めて、香織先輩が!! 麗奈が!!

高らかに響かせる、気高きファンファーレが!!

(書きながらもう泣いてる)

 

嗚呼! やっぱたなばた最高!

でもキツ過ぎて絶対演奏したくねぇ!!!

それでもやっぱり名曲!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もはや古典とも言える程の定番曲ですが、

それだけみんなの心に残る、素晴らしい一曲です。

願わくば、皆さんにとっても、

Seventh Night of July ~たなばた~ が、

そして "響け! ユーフォニアム"が、

想い出や記憶に残る素晴らしい作品にならんことを。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

P.S.

突然の訃報でした…

声優・松来未祐さんが肺炎によりお亡くなりになりました。

私の観ていた作品ではあまりお目にはかかりませんでしたが、

配役を見るにつけ"この声のお方だったのか!"と驚くことしきりです。

どうぞ安らかにお眠りくださいませ。

 

そして便乗してクッソ寒い暴露大会と自分語りを始める

クソザコナメクジ元声優のシンガーソングライター様は悔い改めて、どうぞ。

*1:「たなばた」は通称・俗称で、英文のThe Seventh~が正式名称。作曲者が高校生だった頃に作曲され、中間部のSaxソロとEuphの対旋律は、部内の仲良しカップルを見て書いたと作曲者に語られている。